整形しました

ダウンタイム経過、記録

脂肪吸引後 翌日処置について

f:id:p1nkfull:20180301223512j:image

f:id:p1nkfull:20180301223516j:image

なんやかんや多忙のためずいぶん遅れて更新です。現在手術から5日目!痛みもかなりましになり、圧迫も馴れてきました。

まだ内出血はそれほどないです。

そろそろのはずだけど、いつ頃から始まるんだろう

 

さて、当日に続いて施術翌日について書こう

「今日が一番辛いです、頑張りましょうね」とナースの方がお声掛けくださいました。

 その通りでした。

 

☆翌日9:00

ホテルから起き出して買っといたサンドイッチを何口か食べたところで気持ち悪くなりました。吐きたいけど吐く体力がない。お腹に力が入らない感じです。眩暈もすごくてしゃがみこんだあと一瞬気絶していたようで、意識が朦朧としたままタクシーに詰め込んでもらい、気づいたら同居人が病院の受付を済ませてくれてました。

診察前マキシワンピを脱ぐときに腕をあげるのがめちゃくちゃ辛かったです。鈍痛とはこのこと…

 

翌日処置は大きく分けて

⑴絞り出し

⑵スキンプロテクター抜去、縫合

⑶圧迫指導

3工程でおわりました!

 

⑴絞り出し

カニューレを入れていた穴を塞ぐ前に、看護師さん二人がかりで二の腕とお腹を文字通り絞ってもらい、麻酔液をできるだけ体外に出す作業です。まあまあの力をかけてやってもらうので結構痛いです。ただ当日夜から朝にかけて結構しっかり麻酔液が出てたようで、

 

⑵スキンプロテクター抜去、縫合

 スキンプロテクターは脂肪吸引するカニューレ(針のような管)を固定して、出来るだけ傷口を広げない道具みたいな解釈ですがあってるかな…

それが穴をあけたとこについてるのを抜き取るというもの(左右で二の腕4箇所、お腹4箇所、腰2箇所)。抜去→局所麻酔→縫い合わせと続けてやってもらうのですが、抜く瞬間はえもいわれぬ不快感と痛み。できれば二度と経験したくないなあ

この時間の中で一番痛いのは局所麻酔でした。麻酔が効くので縫合は触られてるなぐらいにしか感じません。

テンポ良くやってくれるので時間にすれば大したことありませんが、体調も悪いのでそこそこ苦しくて、歯をくいしばるので息が上がりました。

 

⑶圧迫指導

一番時間を割いたかと思います。

二の腕に思い切り力を入れられないのもありますが、スポンジを2枚入れてコルセットを巻くため、ホックがなかなか留まらずお腹の圧迫に30分くらいかかってました。

あまりに要領が悪かったのでコツとかありますか?と聞いてみると、「スポンジがヘタれるのを待つのが早いです」と答えてくれて笑いました。

また、 二の腕はめちゃくちゃキツイ服着るみたいな感じで、袖が通ればすぐです。

 

 クリニックからの帰り道具合がやっぱり良くなくてタクシーで帰宅。1日寝てました。